泉鏡花『龍潭譚』現代語訳③かくれあそび

泉鏡花の神隠し譚、『龍潭譚(りゅうたんだん)』の現代語訳(言文一致体)を個人的に試みた記事です。 各章ごとの記事になっています。今回は第3章。第2章はこちら。 原文は書籍のほか、泉鏡花『龍潭譚』(青空文庫)からも読めます。 ※この記事では、より…

泉鏡花『龍潭譚』現代語訳②鎮守の社

泉鏡花の神隠し譚、『龍潭譚(りゅうたんだん)』の現代語訳(言文一致体)を個人的に試みた記事です。 各章ごとの記事になっています。今回は第2章。第1章はこちら。 原文は書籍のほか、泉鏡花『龍潭譚』(青空文庫)からも読めます。 ※この記事では、より…

泉鏡花『龍潭譚』現代語訳①躑躅が丘

泉鏡花の神隠し譚、『龍潭譚(りゅうたんだん)』の現代語訳(言文一致体)を個人的に試みた記事です。 各章ごとの記事になっています。今回は第1章。 原文は書籍のほか、泉鏡花『龍潭譚』(青空文庫)からも読めます。 河出書房新社「鏡花幻想譚」シリーズ1…

卵でとじてパクリ

平成最後の日、卵と半額のヒレカツを使って、卵とじを作りました。 それをごはんにのっけてカツ丼に進化。 初めて作りましたが、結構うまくできたので「私すごいぞ…」と調子に乗ってます。 みりんがなかったので、しょうゆと砂糖、和風だしで作りました。 卵…

幸福のてんとう虫

今日外を歩いていたら、足にてんとう虫がとまりました。 近々、何かいいことあるかも!とちょっとウキウキです。 何故ウキウキしてるかというと、ヨーロッパでは、てんとう虫は幸福の象徴だからです。 聖母マリアの使いである虫、とされているのが理由だとか…

桜と松のShall we dance?

この間椿山荘に出かけた時、庭園で素敵なダンスのペアを見つけました。今回はその話。 この時の椿山荘は、ちょうど桜の時期。 東京都文京区の「ホテル椿山荘東京」は、明治の元勲・山縣有朋が作った庭園が元になっていて、池や滝、沢、丘、小さな神社などを…

放鳥と金属

この間、飼ってる文鳥を初めて放鳥しました。 放鳥とは、カゴから部屋などに鳥をはなして、遊ばせることです。 部屋の準備が整うのに時間がかかって、飼い始めてから4カ月以上経ってしまいました。 ごめん。 いつもカゴの中から見てるとはいえ、急に広くなっ…